Now Playing Tracks

「好きな人には親切に 嫌いな人には丁寧に」

てんこもり。 【生活】いい言葉は、いい人生を作る 8・9

2009-07-14

(via gkojay)

(via chikuri)

(via rokuroku)

(via rurinacci, umamoon) (via jesuisunechatte) (via taku007) (via hirotamaki) (via chintonsyan) (via clockworoks) (via flatmountain) (via mingonov) (via 908908) (via mingonov) (via hustler4life) (via tprr65)

(via talbo-777) (via pipco) (via zaki123) (via semimarup)
茶道は嗜むモノであって、アピールするモノではない。
茶道の中には禅も瞑想もいらない。
ただ目の前にお茶があり、そのお茶を楽しむことに全てを注ぐ。
それが真の茶道。
「私達の茶道を見てくれ」って大々的に披露するのは阿呆の所行。
お茶を入れる人とお茶を飲む人だけの空間。第三者はいらない。
これこそが茶道の空間のありかた。
茶道の作法やお茶の味にはその人の心の在り方で変わるから研究なんて無意味。
茶道は淡々と受け継がれるもの。
研究してその人のやり方やお茶の味を再現しようなんて邪道もいいところ。

茶道教室を開いている祖母はこの記事を見てこのように言っていた。
【福岡】 韓国茶道のお点前披露 チマ・チョゴリ姿で - キムチ速報 (via minepom)
私以外の人と付き合ってもいいのよと言う女性は実はとても嫉妬深いし、タダでもいいから働かせてくれと言った男性は休ンでばかりいた。私だけを愛してね、給料分一生懸命働きます、というのが正しい。歪な問いには歪な答えが出るし、歪な行動の結果はいつも歪な結果が待っている。77の実感として。
Twitter / koikekazuo (via igi)
To Tumblr, Love Pixel Union